みんなで協力して治療する

がん治療は家族で立ち向かうべし!経験者に聞いた秘訣とは

>

治療方法を調べてみよう

複数の治療方法

患者を支えてきた家族は、治療方法を探すことを頻繁に行っていたと言っています。
本人は治療に耐えることで精いっぱいなので、代わりに家族が情報収集を進めましょう。
今はネットという手段もあるので、たくさんの情報を短時間で入手できると思います。
しかし注意しなければいけない点があるので、焦らないでください。

自分たちが調べた情報が、本当に正しいのかチェックしましょう。
正しくない情報が、ネットに記載されていることもあります。
それに惑わされて患者に勧めると、がんを治せませんし悪化する恐れもあります。
医学的に根拠があるのかという部分が、判断するポイントです。
根拠が説明されていない方法は、効果を期待できないので避けてください。

がんを治した人の話

実際にがんを発症して、治療した人の話を聞くことが参考になります。
そのような人にコンタクトを取って、おすすめの治療方法を尋ねると良いでしょう。
それが家族を救うきっかけになるかもしれません。
がんを克服した人の本なども販売されているので、時間がある時に読んでください。
ただ、情報を集めることに必死になりすぎないように意識しましょう。

支える家族にも生活があります。
生活の全てががんを克服することに使われると、患者も申し訳ない気持ちになってしまいます。
自分たちの生活を維持しつつ、がんの治療に効果的な方法を見つけてください。
現役で働いている人もいるでしょうから、仕事が疎かにならないように、これまで通り働きましょう。